上級者メニュー

【大胸筋成長のためにフォームは絶対に崩すな】足上げベンチプレスでフォーム修正!

【大胸筋が成長しないなら必見】足上げベンチプレスでフォームを整えよう!

大胸筋を鍛える種目として、ベンチプレスは王道

あなたのベンチプレスのフォーム、高い効果を得られていますか?

どのトレーニングでもそうですが、重量設定を上げれば上げるほどフォームが崩れてしまったり、意図した部位とは別部位に負荷をかけてしまう可能性が出ます

狙った部位のトレーニングを行えるように、自分自身のフォームはちゃんと確認しましょう

フォームを修正しつつ、大胸筋をしっかりと使用できるトレーニング方法をご紹介!

足上げベンチプレス

 

引用元:PLOS ONE

上のトレーニング、見たことがありますか?ベンチに足をのせているのはよく見かけますが、足を浮かせるのはあまりないと思います

ベンチプレスでかなりの高重量を扱う場合、足の踏ん張りを利用したり、腕や肩の反動を使用しながらプレスします

胸のトレーニングなのに、胸以外に負荷が多く分散したら勿体ないですよね?

そんなときは足上げベンチプレス

足が宙に浮くことで、上半身だけでバランスを保ち、かつバーベルを挙上しなければなりません

身体の意識が上半身に集中するので、大胸筋をしっかりと使用しないと取り組むのが難しい種目

大胸筋をメインに高負荷を与えられますが、上級者向けの種目なので、初級者の方はかなり低い重量で試してみましょう

難易度の高い種目だから、大胸筋を動かす感覚を掴むためのトレーニングとして考えてください

この種目を知ったキッカケ

僕はアメリカのパーソナルトレーナーさんのオンラインパーソナルを受講しています

トレーニングを受け始めた頃、ベンチプレスの効果がイマイチ出ないと相談してみると、足上げベンチプレスで大胸筋をしっかり使えているか確認してみてと指導された経験があります

闇雲に重いものを必死で上げるより、筋肥大させたい場所をしっかり狙うことが大事と指導されました

パーソナルを受けたことが無い方は、一度、お試し価格のあるところでお得に受講してみるのもイイと思いますよ

足上げベンチプレスの注意点

  1. 重量設定は低く
  2. 可能なら補助を頼む
  3. 大胸筋の感覚を意識すること 

慣れるまでは重量はかなり低めに設定しましょう!足の踏ん張りが無くなった分、上半身に負荷が集中します

大胸筋に高負荷を与えれるトレーニングですが、体幹がしっかりしていないとバランスを保つことが難しく、慣れないうちは腕や肩に頼りがちになってしまいます

胸だけで挙上できる感覚に近い重量を設定しましょう

大胸筋に効くフォームを身に付ける

上で書いたように、足上げベンチプレスは大胸筋に対してダイレクトに高負荷を与える種目ですが、この種目は大胸筋をしっかりと使用する感覚を身に付けるためのものだと思います

ベンチプレスの時、あなたの足はどうなっていますか?

足が動いてしまったり、かかとが浮いてしまったり、足の筋力に助けてもらいながら高重量を挙上している方、よく見かけます

重いものを扱えば筋力は上がりますが、その分フォームが崩れて負荷が分散しがちです

大胸筋の成長が遅いのなら一度フォームを見直すために、足上げベンチプレスで大胸筋をしっかり使って挙上する感覚を掴んでみてください

感覚を掴むことが出来たなら、どの種目でも自分の意図する部位に効果的なフォームを身に付けることに繋がりますよ♪

翔
腹筋にも効果あってオススメ♪

インナーマッスルのトレーニングにもなるので是非お試しあれ

それでは良い筋トレLIFEを!



 

筋トレ停滞期を突破する方法
【筋トレ停滞期を確実に突破】筋肥大加速・3つのテクニック!筋トレしても効果が実感できない、停滞期に入ってしまったかもしれない そう感じてしまっていませんか? 僕も停滞期はありました ...